SAoRiN*saorin0224*Diary

4太郎(二男三男双子)1姫、5人の子供の母です❤︎CHAGE&ASKAと同じ時代を生き続けます❤︎

おっちょこちょいな話

2017.01.16.   askaさんのblog   〜何だ?この日差しは。〜    の中に、askaさんがおっちょこちょいだからと言う内容があり、その事から私のおっちょこちょい話を書いていたのですが、長くなるので、こちらに続きを、書かせて頂きます。

 

 

私なんて、ちょっと前お恥ずかしながら、やらかしちゃいましたよ、去年(ー ー;)

 

長男の部活の試合の日、私が送迎当番での事。

帰りに子供達を乗せ、さあ帰ろうと、エンジンをかけようとしたら。何度エンジンスタートボタンを押しても、エンジンがかからない・・・(ー ー;)


なぜに〜かからな〜いのか⁉︎

こんな時に!どおして〜?


それは・・・(長くなるので、blogに書きます。)

 

 

の、つづきです⬇︎

 

 

焦りました。キーレスなのでブレーキ踏みながらエンジンスタートボタンを押すのですが、何度押してもかからない(゚o゚;;

他のお母様方も心配して下さり、仕方ないので、子供達は他の保護者の方に、学校まで送ってもらう事となりました。


息子は残り、私はいつもお世話になっている自動車屋さんに電話しました。

「ブレーキ強く踏んでますか?」

「はい、奥まで踏んでます。でも、軽いです。」

 

「ボタンは光ってますか。何色ですか?」

「オレンジのままです。」と、

確認しながらやり取りし、その後、来てもらう事にしました。

 

20分程で到着した、自動車屋さん。

見てもらい、運転席にすわったら、な・なんと、直ぐにエンジンがかったのです。

 

えっ‥‥?Σ(・□・;)なんでかかるの?

「ありがとうございます・・・。」

 

なぜ?と、聞く間もなく、良かったと言う感じて、颯爽と帰って行かれたのですが。

 

なぜなんだろう。息子もマジ!?てな感じで、呆気にとられてましたが。

 

う〜〜ん。なぜたろ〜ぅ。よくよく考えたら。


私が踏んでいたのは・・・・

 

 

 

 

 ブ   レ   ー   キ     

 

 

 

 

ではなく、

 

 

 

 

 

ア   ク   セ   ル   だったかも〜〜   Σ(゚д゚lll)

 

かも〜   じゃなくて、アクセルだったんです。

    反           省      。。。

 

家に帰り心配かけた主人に、ごまかしながら伝えましたが、

「何で、そこ間違えるの!!なぜ??ありえん。。。」
と、主人も目が点。

その後、主人は仕事仲間にも、突っ込まれたらしい。

 ご迷惑かけた、お母さん方には、間違えてたなんて、とても言えませんけど。すいませーん。

 

実はこう見えて、て、見えないでしょうけど、時々ですが、あるんです私    f^_^;

 

私のおっちょこちょいなところが、出てしまった出来事でした。

 

 

しかし、askaさんは、どうしてこんなに、優しくて、機転がきいて、繊細でも強い心で、おっちょこちょいで、あわてん坊さんで、キュートで、心が暖かくて、人を大切にできて、心が広くて、カッコいいのだろう。

askaさんの、ちょっとおっちょこちょいな(何度もごめんなさい)そういうところに、どこかほっとしちゃうのですよ。

 

だから、askaさんは、縁が円になって広がっていくのだと、思います。

 

 

askaさんへ 〜askaさんが釈放されて〜

 

askaさんのblogに、コメントが投稿できなくなっていますので、今の気持ちを、ここで伝えたいと、思います。すいません。

 

お帰りなさい。askaさん❤︎╰(*´︶`*)╯

 

釈放の一報を見た瞬間、良かったぁ〜〜。

。・°°・(>_<)・°°・。
子供達と、抱き合い、ハイタッチしました。


長かったですよね。
無事askaさんが自由になれるんだぁ。

本当に、嬉しいよ‥‥嬉しいよ‥‥askaさん❤︎

 

凄い内容になってしまっていた、askaさんのblogですが、いつもあなたの存在を探すように、感じるように、訪れてました。

 

立ち向かっているファンの方々の、コメントをいつも読みながら、☆スタンプしかつけられなかった。

コメントを下書きしては、投稿できないでいる毎日でした。 (◞‸◟) 情け無いですが。

 

「間違いに違いない。」


逮捕状が出てから警察の車両に乗ったaskaさん。前を見ていた、真っ直ぐ潤んだaskaさんの目が、今も焼き付いてます。忘れられません。

その瞳は嘘じゃないと私は感じたから、何が起こってるをだろうと思いながらも、askaさんを信じていました。

 

心はずっとずっと、信じてました。


そして、同じように信じている、同じ気持ちのファンの皆様に、勇気づけられてました。

ありがとうございます。

 

昨日7時15分頃、askaさんの釈放時の姿を、TVで見ました。ほっとした表情に感じました。
できるなら、askaさんの言葉が聞きたいなぁ。 そう思いながら、しばらくしてblogをふと見ると、エントリーされていた

早急に、blog更新して頂いて、私達のこと、忘れてなかったんだぁと、嬉しくて感動です。

 

本当にaskaさん、戻ってきてもらえたのですね。askaさんの言葉一つ一つが、愛の塊です。あなたの無事を確認できて、心も体も震えてます。

 

askaさんのNewAlbumは、無実でも冤罪になってしまったら、もう一生聴ける事はないかもしれないと思う気持ちと、またいつかという気持ちと、歌を聴かせて欲しいだなんて、甘えた事を思っちゃ駄目なんだよね、という気持ちに揺れながらいました。でも、askaさんは無罪を主張しているのだから、その言葉を信じよう。と心に決めて毎日を過ごしました。

 

どうして陽性になってしまったのか‥‥?

askaさんからの更新blogの言葉からは、色々な、訳があるように思いました。

 

『こんなところで止まっているわけにはいきません。』と、

前進する強い心は、まだ消えちゃいないさ、ですね。心強いです(^-^)

 

『みなさんを、最高のアルバムでお待ちしています。』

招待状をもらったみたいな、特別な気持ちになりました。ありがとう、askaさん。早く歌声を聴きたい。その気持ちが、湧き上がってしまいます。

 

だけど、askaさん。疲れた身体を、いたわってあげて下さいね。

ゆっくりと、たっぷりと、休息を取って下さい。

音楽活動は、時にこだわらず、あなたがまだ時間がかかると言われるならば、待ちたいと思っています。そう思っているaskaさんのファンは、沢山いらっしゃると思います。

 

だから、危ない事はしないで欲しい。

だから、もうどこにもいかないで下さい。

 

 大好きな askaさんへ❤︎